心のエステ ヒプノセラピールーム Mind ―マインド―

ヒプノセラピスト紹介

Yoshie Kojima


  小島 淑江

 

  1967年生まれ

 

NGH(米国催眠士協会)認定     ヒプノセラピスト 

ABH(米国催眠療法協会)認定    ヒプノセラピスト

JBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会)認定 ヒプノセラピスト

JADP認定  メンタル心理カウンセラー

ワイスインステート プロフェッショナルトレーニング 修了

JHAI日本ヒプノ赤ちゃん協会認定 ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー

JHAI日本ヒプノ赤ちゃん協会認定 ヒプノ未妊セラピープラクティショナー

アルケミー催眠協会 ソマテックヒーリング基礎コース 終了

アルケミー催眠協会 ソマデックヒーリング上級コース 終了

アルケミー催眠協会認定 ソマティックヒーリングプラクティショナー

NLP junior Practitioner

前世療法プロフェッショナルコース 終了

年齢退行療法プロフェッショナルコース 終了

ミルトン・エリクソン催眠トレーニングコース 終了

GIFT療法マスターコース 終了

自己催眠・自己暗示マスターコース 終了

ヒトの教育の会【生物学的教育メソッド】習得

ワイス博士2Daysワークショップin東京 参加

  
  日本催眠学会 正会員
  日本医療催眠学会 正会員

<日本ヒプノセラピーアソシエーションスクールにて>

<日本ホリスティックアカデミーにて>

 <日本ヒプノ赤ちゃん協会にて>

 

NGH(National Guild of Hypnotists 米国催眠士協会)は、

米国最大の催眠療法士の非営利団体です。

 

世界的ベストセラー【前世療法】の著者

アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の

プロフェッショナルトレーニングを受けております。

(アメリカ NY州 OMEGAにて

米国カリフォルニア州サンタローザにあるアルケミー催眠協会 の創立者兼代表

ソマティックヒーリング創始者のデイヴィッド・クィグリー氏から直接、ソマティックヒーリング上級コースを学び

ソマティックヒーリングプラクティショナー認定を頂いております。

 

九州大学名誉会長、日本外科学会名誉会長、日本癌治療名誉会長の井口潔先生から、

ヒトの教育の会「ヒトとして生まれた赤ん坊を人間にするのが子育て」とする教育・道徳理念の

【生物学的教育メソッド】を学んでおります。

 

日本ホリスティックアカデミー 村井啓一先生から、

ベーシック、ソマティック基礎コース、ミルトン・エリクソン催眠を学んでおります。 

 

日本ヒプノ赤ちゃん協会 代表 宮崎ますみ先生から学び、

日本ヒプノ赤ちゃん協会 ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー認定

日本ヒプノ赤ちゃん協会 未妊セラピープラクティショナー認定を頂いております。

 

私は、洋画の大好きな父に連れられて、小学生低学年で字幕の漢字も読めない頃から

洋画ばかり観ていてカウンセリング・セラピーのシーンを見る度に、

とても気持ち良さそうで、私も受けてみたいとずっと思っていました。

米国では、カウンセリング・セラピーは、心のメンテナンス・心のエステ感覚なのに、

どうして?日本では、心の病んだ人が行く所みたいな感覚で、身近にカウンセリング・

セラピーを受けれる所がないのだろう?と、ずっと違和感を感じたまま・・・

月日が流れ・・・

私は、32歳の時に、鬱になりました。

自分が鬱になるなんて思ってもいませんでした。

私は、なんてダメ人間なんだろう、後悔、挫折感、罪悪感、死ねるものなら死にたい、

過去に戻ってやり直したい、将来への不安、悲しみ、寂しさ、空しさ、怒り、

許せない思い、忘れたいのに忘れられない、無力感など・・・

あらゆるネガティブな感情が溢れ、

真っ暗闇の中で出口が見つからない感覚は、本当に、辛かった!

そして、自分は、鬱だと認めるのも辛かった。

このままじゃいけない!本来の私に戻りたい!

病院に行くまで、鬱だと認めるまでは辛かったのですが、

鬱を認めた瞬間から上を向いていました。

私は、叔母が鬱で長年、精神科に通い薬を服用していても、

薬が増えるだけで良くなっていないのを間近で見ていたので、

病院の診察を受け、鬱だと認めカウンセリングしかないと思った矢先に、

知人の開業医から、アメリカでカウンセリングを学んで帰国した先生の

カウンセリングを始める事にしたと聞き、

カウンセリングを受ける事を決めました。

カウンセリングに通い、たくさんの気付きを通して、

私は、鬱を克服する事ができました。

そして、鬱になる前の自分よりも成長したと思える自分がいました。

今、私は、鬱を経験できた事を良かったと思っています。

私は、鬱だと認めた瞬間に上を向いていました。

認めた瞬間に、真っ暗だった私の心にカウンセリングという一筋の光が見えた。

私は、たった一つ鬱を認めただけでこんなにも変化した心について知りたくて、

鬱、自律神経失調症、心理学、脳科学、心理療法、前世療法などの本を沢山読み勉強を始めました。

TV番組で、ブライアン・L・ワイス博士のソウルメイトの実話の話を見て、ワイス博士の著書を読み、

前世療法を受けたいと思い、前世療法ロングセッション6時間を受けて、

たくさんの気付き、ヒプノの涙、心が揺さぶられる感覚、人生の謎が解る感覚、

ヒプノセラピーに感動しました。

人に言われるのではなく、自分の中から出てきたものだから信じるしかないし信じる。

私の心の中が明らかに変わりました。

それから、知人にヒプノセラピーの良さを伝えつつ、

私自身が、4年間心のメンテナンス・心のエステ・自己啓発の為に、

定期的にヒプノセラピーを受けて行く中で、

子供の頃からカウンセリング・セラピーに興味があったのも、

鬱を経験出来たのも、過去に、私が経験した全ての出来事が、

私がヒプノセラピストになる為に必要な事だったと気づき、

(人生の謎が解け、ジグソーパズルのピースがハマって行く感覚)

ヒプノセラピーは、心のメンテナンス・心のエステ、自己向上・目標達成、

自己啓発したい方が受けるものと、

ひとりでも多くの方に知ってもらいう事が、私の使命・目的だと気づき、

私が、ヒプノセラピーを受けるのに東京に行っているので、

栃木県で、正しいヒプノセラピーを受けられる様にしたいと思い、

ヒプノセラピー、カウンセリングなど・・・を学び、認定資格を取得し、臨床を積み

ヒプノセラピールームMindを開業致しました。

私が、開業する覚悟が出来たのも、私自身がヒプノセラピーを受けて、

エジプトでの前世を思い出し天職だと知ったからです。

最新の情報、知識、技術を得る為に、今でも学びを続けております。

私自身、2017年2月現在51回のヒプノセラピー個人セッションを受けております。

潜在意識を利用して、ヒプノセラピストになる夢が叶いました。

潜在意識は、とてもすごい力を持っているのです。

誰もが、とてもすごい力を持つ潜在意識を思っているのです。

潜在意識を変える事で、自分の力で望みを叶える事が出来るのです。

私は、潜在意識を利用しないなんて勿体ないと思っています。

私は、私自身が多いに活用したいものだからこそ、ヒプノセラピストなったのです。

私は、これからも、ヒプノセラピストとしてのメンタルケアとして、

私自身の望みを叶える為の自己啓発としてヒプノセラピーを多いに活用して、

潜在意識を多いに利用して望む未来を手に入れて行きます。

皆さんも、一緒にメンタルケアをして願いを叶えて行きませんか?

正しいヒプノセラピーを1人でも多くの方が経験されて、

私の味わった潜在意識からの気づきと感動と人生の謎解きを感じて、

潜在意識を変えて、ご自身の潜在意識を多いに利用して、

望む未来と幸せを手に入れて頂きたいと心から願っております。

私自身が、鬱を経験したからこそできるお手伝い、

私自身がカウンセリング、ヒプノセラピーの効果を実感しているからこそできるお手伝いを

誠心誠意、愛を込めてヒプノセラピーを提供させて頂いております。

 

私の好きな言葉は、願いは叶う♪

 

みなさんの毎日がより愛と幸せで溢れ、みなさんの願いが叶いますように♪

 

必然で出逢いお会いできる皆様のより幸せになるお手伝い、

 

願いを叶えるお手伝いをさせて頂けるのを楽しみにしております。

 

 ヒプノセラピスト 小島淑江