心のエステ ヒプノセラピールーム Mind ―マインド―

ヒプノセラピー(催眠療法)・催眠とは?

ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

 

ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

 

ヒプノセラピー(催眠療法)は、最新の心理療法の一つです。

ヒプノセラピーは、一般的なカウンセリングとは異なり、
催眠状態を利用する事により、心の奥底の無意識(潜在意識)にアクセスし、
 意思(顕在意識)と無意識(潜在意識)の繋がった状態でカウンセリングを行う事が出来る心理セラピーです。

 

ヒプノセラピーは、ヒプノセラピストの誘導により、

心と体をリラックスする事から始まります。

緊張がほぐれ意識を一点に集中した催眠状態(トランス状態)に入り、

潜在意識(無意識)にアクセスし、顕在意思(意識)と潜在意思(無意識)が繋がった状態で、

カウンセリングを行う事で、ご自身の力で問題を解決する、心の中の答えを知る、

夢・目標達成の邪魔をしている不必要なトラウマ・カルマを癒すお手伝いをする心理療法(心理セラピー)です。

ヒプノセラピーは副作用のない、安全かつ自然で効果的な療法として広く利用されています。

メンタルトレーニング・メンタルケアの重要性も認知され、

ヒプノセラピー(催眠療法)は、潜在意識にアクセスすることにより他の心理療法と比べ有効的で、
世界
のトップビジネスシーンやスポーツの世界で幅広く活用されている最先端の心理療法です。

欧米では、有効的な療法と認められ、医療の現場でも活用されています。

 

催眠状態に入る事により、通常ではアクセスできない潜在意識にアクセスして、

顕在意識(意識)もしっかりある中で、潜在意識(無意識)下の記憶を思い出し、

占いのように誰かに教えてもらうのではなく、ご自身の中から、ご自身の力で、

トラウマを癒し、心と身体で体感として、貴女の心の中の答えを知る事ができるからこそ効果があるのです。

ヒプノセラピーは自然で心地よく、セラピーの後は、リフレッシュされた気分を味わい、

問題の解決や継続的な心の安定や自己の成長を促します。

 

ヒプノセラピーの効果を実感されるまでの時間は人よって違います。
短期間で効果を実感なされる方、じっくり時間をかけて効果に気付いて行かれる方、
まずは、ご自身の問題点に気づく事から変化が始まり、そして、自分自身を煩わせていた問題が分かった事で、

それを軽減したり、解消したり、目標を達成したりする事が出来るのです。

心の変化に伴い、体調の変化も感じる方もいらっしゃいます。

欧米では、病気とストレスの関係も重視されようになり、

身体の不調の原因を知り改善の為の代替療法としても認知されています。

欧米の歯科医師で、催眠のペインコントロールを利用している医師もいらっしゃいます。

 

ヒプノセラピーには、前世療法、未来世療法、年齢退行療法、胎児期退行療法、分身パーツ療法、

GIFT療法、悲嘆療法(グリーフ療法)、体細胞療法(ソマティックヒーリング)など様々な技法があります。

カウンセリングで目的を詳しく伺った上で、セラピーに入ります。

当サロンでは、セラピー中もクライアント様の潜在意識に伺いながら、

クライアント様が必要としている潜在意識の感じる事を最優先に、

それに合った様々な療法を組み合わせてセラピーを進めさせて頂きます。

 

  ヒプノセラピーをお受けできない場合もございます。

 ご予約前に必ずお読みくださいをお読み頂いてご同意をお願いいたします。

 

1955年に、英国医師会(British Medical Association)
1958年には、米国医師会(American Medical Association)

米国心理学会(American Psychological Association)催眠を有効な方法として認めています。

 

*当サロンでは、診断・治療・投薬などの医療行為は行っておりません。

 

催眠(トランス状態)とは?

 

催眠(トランス状態)とは?

  

催眠療法の催眠とは、心理学で変性意識状態(トランス状態)と呼ばれる心と体がリラックスして、

意識が一点に集中した状態を催眠と言います。

催眠と聞くと、TVのショーで、催眠術師の言いなりになってかのようなタレントさんを思い出されて、

やりたくない事を強要されたり、言いたいない事を言わされたりと思う方もいると思いますが、

ヒーローショー、マジックショーの娯楽ショーと同様に、

催眠術のショーは、さも催眠術で操られてるかのように見えるように演出された娯楽ショーです。

ヒプノセラピー・催眠は、かけるものでも、操るものでも、魔法でもありません。

 

催眠(トランス状態)は、毎日、みなさんが何度も入っては出てを繰り返している、ごく自然な事なのです。

映画を見ていてまるで自分が映画の中に入ってるように、ドキドキハラハラしたり、泣いたり、笑ったり、

2時間以上の映画なのに、もっと短く感じたり、長く感じたりした経験はありませんか?

本を読んでいて楽しくて、あっとゆう間に時間が経ってしまった経験はありませんか?

運転中に、あれ?気付いたらこんな所まで来ていた!と思った事はありませんか?

これら全てが、催眠状態(トランス状態)なのです。

睡眠直前、起床直後も、催眠状態(トランス状態)です。

誰もが、気づかない間に、毎日、自然に催眠状態に入っては出てを繰り返しているのです。

ヒプノセラピーの催眠状態は、寝ている、失神している、気を失っているような意識のない状態ではありません。

催眠状態でも、意識はしっかりあります。

催眠状態とは、リラックスして集中しているトランス状態で、トランス状態に入ると脳全体が活性化され、

顕在意識と潜在意識が繋がった状態になります。

催眠状態は、毎日の生活で自然に体験していても気づいていない状態で、何か特別な状態になるのでありません。

初めて体験される方は、これで本当に、催眠に入っているの?と思っている方が殆どです。

ヒプノセラピーで催眠状態に入っても、意識はハッキリありますし、

潜在意識と繋がる事で、自分の正直な気持ちがオープンになりますので、

嫌な事は嫌だと拒否できますし、やりたくない事をさせられたり、言いたくない事を言わされたりする事はありません。

 

但し、事前カウンセリング、セラピー中に浮かんで来た事、感じた事を正直にお話し頂けないと

セラピーを進める事ができません。

お心をオープンに正直にお話し下さる事が、より良いセッションに繋がります。

 

 

 

前世療法とは?

前世療法とは?

 

アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士(Brian L. Weiss, M.D.)が、

1986年「前世療法(Many Lives, Many Masters)」出版され、

世界200万部のベストセラーとなり世界で前世療法が認知られるようになりました。

ワイス博士は、コロンビア大学を卒業後、エール大学大学院医学部で医学博士号を取得、

米国フロリダ州マイアミビーチにあるシナイ山医療センターの精神科部長と

マイアミ大学医学部精神医学科の教授を務めた精神科医で、

最初は、ワイス博士ご自身、輪廻転生を信じていない方のお一人でした。

ワイス博士は、心理療法のひとつとして、患者さんの幼少期のトラウマを探るために

退行催眠療法を行っていて、

(アメリカでは1958年に催眠を医療に使用することが正式に認められています。)

1980年にある女性患者さんに催眠治療を行っている時に、

いきなり彼女が4000年も前の過去世に戻ってしまい困惑しますが、

どんな治療をしても治らなかった彼女が、数ヶ月かけて次々と過去世を思い出していくうちに、

ついに彼女は完治したのです。

(詳しくは、「前世療法」著者ブライアン・Lワイス博士に書かれております。)

 

ワイス博士は、この体験を経て輪廻転生や過去世の存在を少しずつ確信するようになりましたが、

それでも、「前世療法」のような内容の本を出すことは、

精神医学博士としての社会的な名声に傷がつくのではないかとの恐れから、

4年間、発表することは出来なったそうです。

キリスト教には輪廻転生の考えはありませんから、

(正しくは、原始キリスト教には輪廻転生の教えがあった)

アメリカでしかも医者が「前世療法」などと言い出すことは、

かなりの覚悟と勇気がいることだった事でしょう。

それでも、精神科医博士の地位を失うかもしれない大きなリスクを冒してまで、

「前世療法」を出版されたのは、ワイス博士の前世療法の驚異的な効果を確信し、

より多くの人達を、より良い方向へと導きたいという強い思い=愛があったからに他ならないと思います。

実際に発売すると全米・世界でベストセラーとなり、他の精神科医や心理学者からも

「実は自分もそういう体験をしたけれど、立場上公表する勇気がなかった」と連絡をもらうようになり、

世界で前世療法が認知されるようになり活用されるようになったのが前世療法です。

2012年12月 ワイス博士の新刊【奇跡が起こる 前世療法】が発刊されました。

 

ワイス博士の著書

【前世療法】

【前世療法 2】

【魂の伴侶】

【未来世療法】

【魂の療法】

【「前世」からのメッセージ】

【奇跡が起こる 前世療法】

興味のある方は、お読みになってみて下さい。

 

世界的ベストセラー

アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の【前世療法】がマンガになりました。

宝島社から10月21日に発売

 

マンガで読む奇跡の物語 【前世療法】

 

Amazonで購入できます。

年齢退行療法(インナーチャイルドセラピー)とは?

 
年齢退行療法(インナーチャイルドセラピー)とは?
 
今抱えている問題、悩み、苦手、恐怖、自信のなさ、自己否定感の根源となっている、顕在意識では認識できない、
潜在意識の中にあるトラウマとなっている過去の出来事を催眠状態に入ることにより思い出し、
成長して大人になった自分として追体験する事により、潜在意識の無限の叡智からの気づきを得ることで、
大人になった自分が、子供の頃の自分の心の傷を癒し、問題解決、悩みを解決、苦手意識を手放し、
恐怖心を手放し、自分を縛り付けていた苦しみから自由になり、今ある幸せを感じ、気づき、
望む自分へ変化、本来の自分に戻り、自分の可能性を信じられるようになるお手伝をする療法です。 
 

グリーフセラピー(悲嘆療法)とは?

 
グリーフセラピー(悲嘆療法)とは?
愛する人との別れ、愛するペットとの死別、別れの悲しみを癒す事を目的として、
催眠状態に入り潜在意識にアクセスすることにより、集合無意識で繋がっている
もう一度逢いたい愛する人、愛するペットの魂と潜在意識の中で、コミュニケーションをとる事により、
未完成だったコミュニケーション・別れる前に伝えらなかった正直な思い、今現在の正直な思いを伝えて、
愛を感じ、愛を受け取ったり、潜在意識からの魂の気づきを得て、潜在意識からの愛の癒しで、
心の傷を癒し、別れの悲しみを乗り越え、潜在意識からの魂の浄化、
嘆き悲しみを癒し、心からの笑顔を取り戻し、自分らしく人生を歩んで行くお手伝いをする療法です。
悲嘆療法希望で、当サロンにお越し下さった来談者様は1回のセッションで自分で自分を癒されており、
私は、悲嘆は、1回のセッションで癒される可能性が高いと感じております。

 

 

 

悲嘆療法の実例が紹介されいます。

 

【悲嘆療法】ー死者との再会で癒される

 

 Amazonで購入できます。

 

 

胎児期退行療法とは?

 
胎児期退行療法とは?
今抱えている問題、悩み、苦手、恐怖の根源となっている、顕在意識では認識できない、
潜在意識の中にあるトラウマとなっている胎児期・出生時の記憶を、催眠状態に入り思い出し、
成長し大人になった自分として、胎児期、誕生する時を追体験することにより、
潜在意識の無限の叡智からの気づき学びを得て、大人になった自分が、胎児だった自分のトラウマ、
誕生する時のバーストラウマとなっていた心の傷を癒し、今の問題解決、悩みを解決、苦手意識を手放す、
恐怖心を手放すお手伝をする療法です。
お母さんのお腹の中に入る前の中間世までの記憶に戻り、なぜお母さんのお腹の中に入ると決めたのか?
なぜこの世に生まれて来たのか?どんな目的で今世生まれてきたのか?などを思い出し、
生れて来た目的が明確になることで、望む未来へと邁進して行くお手伝い、
お母さんのお腹の中にいた時の愛と優しさに包まれている安心感を思い出す事によって、
心、身体、魂を癒し、愛し愛される内なる愛を目覚めさせるお手伝いをする療法です。

 

未来世療法とは?

未来世療法とは?
過去の決断と行動の結果、現在の決断と行動の結果が未来です。
過去も現在も未来も繋がっています。
決断と行動が変われば、未来も変わって行きます。(未来は無限にあります。)
未来世療法は、当たる、当たらないといった占いではありません。
未来は、無限の可能性があり、今とこれからの言動で、未来は変わり、未来は、無限の可能性があります。
私たちは、大きな潜在意識の決めた事を行動しているのです。
催眠状態に入る事により、潜在意識にアクセスして、潜在意識がどんな未来を決めているのか?を知ることにより、
望む未来に進んで行く邪魔をしている潜在意識の中にある過去の癒すべきトラウマに気づいたり、
望む未来を手に入れている未来の自分から、望む未来を手に入れる為に必要なことや、アドバイスをもらい、
今、やるびきことを知り、未来への不安を手放し、望む幸せな未来に向かって進んで行くお手伝いをする療法です。
どんな選択・決断をしたらいいか迷っている場合、Aを選んだ未来は?Bを選んだ未来は?など、
自分の潜在意識は、どんな未来を望んでいるかなど、大きな潜在意識の叡智の答えを見つけるお手伝いをする療法です。
未来世療法で感じた未来にしたいと思えば、自分の潜在意識からのアドバイスに従い、
潜在意識のお導きに従えば、未来世療法で感じた未来になる可能性は高くなりますし、
更に、より良い未来にしたいと思えば、無限の可能性のある未来は、更により良い未来へと変わって行きます。
潜在意識が望んでいる無限の可能性のある未来の一部を感じて、幸せな未来を感じることで、
今やるべきことを知り、その幸せな未来を楽しみにしながら、
望む未来に向かって一歩づつ進んで行く勇気を持てるようになる為のお手伝いを療法です。
イメージできないことは出来ませんし、なれません。
イメージ出来る事は出来る可能性がある、なれる可能性があるのです。
自己願望実現のお手伝いをする療法です。
だから、スポーツ選手は、自分の目標を達成した望む未来をイメージする、イメージトレーニングを受けているのです。
GIFT療法、未来世療法は、催眠状態に入って、潜在意識と繋がった状態で、
潜在意識の叡智を使って未来を感じるイメージするのです。

ソマティックヒーリング(体細胞療法)とは?

 
ソマティックヒーリング(体細胞療法)とは?
身体の状態は、不調・病であっても、快調な状態であっても、
全ては今のその人に対する潜在意識からのメッセージである、
病気も不調も自分が作り出したものである、自分で作り出した病気も不調も
自分で癒す事ができるという仮説に基づいて、そのメッセージの意味を探し、
身体が欲している事を行い不調・病の根源となっているトラウマを癒したり、
病気・不調を作り出してしまった自分の思考、今までの行動、生活習慣を知る事により、
病気と不調を癒す為には、どんな思考、行動が必要で、生活習慣の改善すべき事を知る為に、
催眠状態に入り、潜在意識にアクセスした状態で、病気・不調の体細胞と対話しながら、
潜在意識の無限の叡智からの気づきを得て、病気・不調を作り出してしまった思考・行動・生活習慣を変えて、
身体の不調・病だけに縛られていた心を開放して、ご自身の持つ自然治癒力を活性化するお手伝いをさせて頂く療法です。
自分の潜在意識が対応処置や休息などを求めて病気にさせることもあるのです。
*医療の代わりとして診断・治療を行うものではありません。

GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)療法(自己実現セラピー)とは?

GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)療法(自己実現セラピー)とは?
目標・夢を実現する、理想の自分になる、自己改革を目的として、イメージできない事は実現できない、
イメージできる事は実現可能であるという概念に基づき、スポーツ選手のイメージトレーニングなどにも
活用されている効果の高い療法です。
自分の望むゴールを設定して、そのゴールを達成する過程で想定できる障害・誘惑を見つけていきます。
催眠状態に誘導する事により、潜在意識にアクセスした状態で、ゴール達成までのプロセスをリアルに体験して行きます。
様々な障害・誘惑を、潜在意識の持つ無限の叡智を使いながら何度も繰り返しリハーサル・トレーニングして、
障害・誘惑をクリアして行き、ゴールを達成した喜びを、身体と魂で感じてリアルに体験する事により、
ゴールを達成できる自信・確信、様々な障害・誘惑を乗り越える為に必要なこと、対処法を見つけ、
自分の望むゴール達成に向かって進んで行くお手伝いをする自己願望実現のお手伝いをする療法です。

 

ヒプノセラピストからのメッセージ♪

人は互いに支え愛、互い助け愛、学び愛ながら生きている。

 

自分だけではできない事も、ちゃんとお手伝いをしてもらえば、出来る時が来るから大丈夫♪

 

たくさん失敗しようが、間違えようが出来るようになるまで続けるしかない。

 

誰もが愛の奇跡で生まれた世界で唯一の素晴らしい愛の奇跡の存在から、

 

愛の奇跡を起こせて当然の存在だから、

 

誰もがそれぞれに素晴らしい世界で唯一の世界一の存在だから、

 

自分を愛して大切にして、愛の奇跡をいっぱい起こしてくださいね。

 

奇跡は特別な人に起きるものではなく、自分の決断と行動の結果で、気づいたら・・・奇跡が起こってた!

 

私自身もメンタルケア、メンテナンスとしてヒプノセラピー利用して、いつも愛に溢れた状態で、

 

必然の愛の奇跡でお越し下さる皆様をお待ちしております。

 

皆様のより愛と幸せで溢れる毎日を手に入れるお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

 

愛が伝わり繋がった方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

感謝と愛を込めて